長年アトピーに悩んできた店主の運営する、肌と体に優しい
化粧品、有機・自然食品を中心としたお店です

  • HOME
  •   >  アレルギーについて

アレルギーについて

アレルギー体質の方、そうでない方にもお試しいただけるエステサロンご紹介させていただいてます!!

私は、アレルギーのひとつ、アトピー性皮膚炎を持って産まれました。アレルギーとは、埃、花粉、ダニ、食べものなどに対して体の免疫反応が過剰に起こることです。

かゆみのある湿疹が出て、なかなか治らない。見えるところにできると、見た目に気もち悪い。ものすごくかゆくて我慢できない。睡眠さえ満足に取れないこともある。良くなったり悪くなったり、その繰り返し。しまいには、精神的にもしんどくなる。

幼稚園の年少ごろから酷くなり、食事制限や皮膚を清潔にすることを徹底しました。小学校を卒業するころに、ようやく周りの目を気にせず過ごせるくらいに症状が和らぎました。

アレルギー体質の方、そうでない方にもお試しいただけるエステサロンご紹介させていただいてます!!しかし、思春期や高校受験のストレスでまたぶりかえし、酷くかきむしるようになり、人前に出られないような見た目になりました。

症状が酷い時にはステロイドという選択肢もあったのですが、頻繁に使っていると強い薬に替えてゆかなければ効かなくなってしまいます。両親のすすめもあり、アレルギーに負けない身体を作るのが一番だと、薬は使わずに食事や生活習慣を変えることで、少しづつ症状を和らげてゆきました。

20歳を越えてからは、腸をキレイにすることによって体質を改善できることを知り、楽しみながら色々と試しております。

アレルギー体質の方、そうでない方にもお試しいただけるエステサロンご紹介させていただいてます!! アレルギー体質の方、そうでない方にもお試しいただけるエステサロンご紹介させていただいてます!!

私は、アレルギーのひとつ、アトピー性皮膚炎を持って産まれました。アレルギーとは、埃、花粉、ダニ、食べものなどに対して体の免疫反応が過剰に起こることです。

かゆみのある湿疹が出て、なかなか治らない。見えるところにできると、見た目に気もち悪い。ものすごくかゆくて我慢できない。睡眠さえ満足に取れないこともある。良くなったり悪くなったり、その繰り返し。しまいには、精神的にもしんどくなる。

幼稚園の年少ごろから酷くなり、食事制限や皮膚を清潔にすることを徹底しました。小学校を卒業するころに、ようやく周りの目を気にせず過ごせるくらいに症状が和らぎました。

しかし、思春期や高校受験のストレスでまたぶりかえし、酷くかきむしるようになり、人前に出られないような見た目になりました。

症状が酷い時にはステロイドという選択肢もあったのですが、頻繁に使っていると強い薬に替えてゆかなければ効かなくなってしまいます。両親のすすめもあり、アレルギーに負けない身体を作るのが一番だと、薬は使わずに食事や生活習慣を変えることで、少しづつ症状を和らげてゆきました。

20歳を越えてからは、腸をキレイにすることによって体質を改善できることを知り、楽しみながら色々と試しております。

アレルギーの症状を少しでも緩和するために、私は以下のようなことに気を付けています。
  • 食べ物の制限食べ物の制限

    食べ物の制限 お砂糖を使った甘い食べ物、辛い食べ物、刺激のあるもの、油を使ったお菓子は、子供のころからすべてNGでした。
    果汁100%以外のジュースやコーヒーも飲むことは避けています。

  • 皮膚を清潔に保つ皮膚を清潔に保つ

    皮膚を清潔に保つ 汗をかいたら、すぐに汗を洗い流して着替えるようにしています。洗う時にも、ゴシゴシ力を入れてこすらず、柔らかいタオルや手のひらでなでるように洗っています。かゆみを感じるほど熱いお湯は避け、入浴剤は使いません。症状が強い時は石鹸などを使わず、お湯をかけて流すだけにしています。
    入浴後は、できるだけ早く保湿剤を塗るようにしています。
    刺激がなければ、水分を補給する化粧水タイプのローション剤を塗った後に、保護や蒸発を防ぐ保護剤を使うとより効果的です。私は、エキストラバージンココナッツオイルを愛用しています。

  • 普段気をつけていること普段気をつけていること

    普段気をつけていること チクチク、ゴワゴワする服は避けて、極力綿素材の服を選んでいます。新品の肌着は、洗濯してから着ています。
    洗濯洗剤はできれば界面活性剤の含有量が少ないもの、蛍光剤を含まないものを使い、柔軟剤はあまり使わず、すすぎを十分行います。また、室内を清潔にし、適度な温度と湿度を保つこと。 爪を短く切り、引っかかないようにすること。寝る時は綿素材の手袋着用すること。
    アトピー性皮膚炎がひどくなると生活にも仕事にもさしつかえが出てくるので、考えられることはすべて徹底的に行っています。

welcome

観葉植物を育てるのが趣味です。
ロードバイクに興味があり、海よりも山派で、キャンプをしてみたいのですが、虫とお風呂が気になって踏み出せないでいます。
雨の日に髪がうねるのが悩みで、よく声が大きいと言われています。

店長のしいなです
salon de la vie~暮らしのサロン~

大阪市北区天満2丁目12番1号 06-6948-5121タップすると電話がかかります。 AM 11:00 ~ PM 18:00